大田

    TOPICS



-->



大田区立赤松小学校での夏休みの行事「わくわく教室」の一つとして 「おもちゃ修理教室」を提案・参加致しました
クイズ形式で乾電池の大きさ、電圧をランプ、モーター、電池チェッカー、テスターなどを 使って理解し、直列・並列の違いなどを現物を使っての学習をして貰いました
最後におみやげのプラレールを分解・組立をして内部の仕組みと修理の流れを理解して貰いました

当病院としては初めての参加行事でしたが
生徒さんからは面白かった、楽しかったとの感想を貰い
参加ドクターの面々も楽しい一日となりました

行事
日時 平成26年7月22日(水)
参加者  生徒   14名(3年生〜6年生)
      ドクター  7名





 





本当の病院の取材を受け事務長の渡辺ドクターが現状を説明させていただきました

本当の病院とは 社会福祉法人 恩賜財団 済生会さまです

広報誌(済生 2009年1月号)に2ページを割いて紹介していただきました








 



















トップ